2012/07/14

土日はスクールなので、娘を終日実家に預けます。
一緒にいる時間は少なくなってしまうけど、
以前よりも娘と近くなった気がします。

それは、私が私の人生を大事にしてるから。
私が私の意志を尊重してるから。
私が私のやりたいことを貫いてるから。

自分を大事にできなくて、どうして人を大事にできる?
自分を愛していなくて、どうして娘を愛せる?
自分のやりたいことを貫かないで、どうして人の夢を応援できる?

一緒にいればいいってもんじゃない。
距離じゃない。
時間じゃない。
大事なのは、質だ。

本当に心の通い合う、上質なコミュニケーションをとることで、会えない時間も、離れた距離も、埋められる。
上質なコミュニケーションとは、本気で笑い合い、本気で喜び合い、本気で泣き、時に本気で怒り、喧嘩する。
嘘偽りが全くない、やりとり。

そんなコミュニケーションがとれるには、まずは自分が何を求め、どう在りたくて、今どんな気持ちなのかを、知ること。
自分自身に、嘘偽りなく、過ごすこと。
誰かのために生きるのではなく、自分のために生きること。
本当の意味で「自分」を極めれば、それはすでに世のため人のためになる。
そんなわけで今日も、自分を成長させるため、自分の欲求を叶えるため、勉強してきます。

写真は、朝のショットです。
おでこ、広すぎだろ私…。