2013/07/23

びっくりするくらいの高熱。
しかも、こんな時に限って仕事ビッシリ。。。
迷いに迷って、午後からのLAVA本八幡2レッスンは、店舗スタッフに相談し代行をお願いすることに。
今、お家に帰って来ました。

帰り道に買ったお花を横に置いてみて、豆腐を頭に乗っけてみて、自然の力を借りてみる。
自然治癒力を妨げず、でも出来るだけ早く治ってほしいという願いを込めて。

色んな自分がいます。
どんな状況でも、仕事を優先する時は多々ある。それはプロ意識と責任感。そして、それを担っているのは自分の中にある男性性。
でも今日は、一緒にいてあげたかった。たくさんの人の計画を狂わせてしまいながらも、目の前にいる1人の娘といたかった。それは紛れもなく母性。そして、それを担っているのは私の中の女性性。
男性性と女性性、よく喧嘩をするけれど、だいぶ話し合えるようになり、互いに認め合うことができるようになってきた。
どちらが偉いわけでもなく。互いに支え合っている。

とはいえ、限られたこの肉体。担っている役割が多ければ、何かと犠牲はつきものだ。
それをも受け入れつつ、自分が今どうしたいのかを軸に、やっていくしかない。
自分が本当に望む選択ができたなら、どちらにしても尊い。
世間体や「こうあるべし」で選択したら、自分の選択以外のものを否定してしまうから。

だから、今日の選択には、迷いがない。でも、「正しい」とは思わない。
だって、旦那に出勤時間ずらしてもらって、LAVA本八幡のみんなにもレッスン代わってもらって。
直接絡んでいる人だけじゃなくて、旦那の仕事場の人や、LAVAのお客さん、LAVAスタッフの家族方などにも、影響があるに違いない。
それを、忘れちゃいけない。
誰のおかげで、迷いなく自分の選択ができたのかということを。