2013/12/19

旦那の天然ボケ都市伝説 続・台湾編

豊富な種類のマッサージやエステがある台湾にて、なぜかフェイシャルエステをチョイスして施術を受けてきた旦那。

確かに、肌ツヤは良くなった。
さぞかし満足しているであろうにも関わらず、旦那は鼻息荒く、大変憤慨した様子で私にこう話した。

「サービスでヒゲを剃ってくれると言われたから、『鼻下とアゴ下のヒゲだけ残して、その他の首周りは剃ってくれ』と頼んだんだ。なのに、なんなんだ、これは!!!こんなんなっちまったよ!!!」

そう言う旦那の顔をよく見ると、なんとそこには、旦那のオーダーとは全く反対に、鼻下とアゴ下を剃られ、首周りのヒゲだけキレイに残されている姿が。。。

剃りたての青々した顔面とは裏腹に、フェイスラインと首周りにびっしりと残されたヒゲが、微妙にシェーディング・小顔効果を醸し出す。

その姿は、とても切なく、この上なく面白かったのは言うまでもない。

旦那の天然ボケ都市伝説 台湾編

先日、娘が生まれてから初めての海外旅行で、台湾へ行って来た。
宿泊1日目の夜。

眠りにつこうとしていた私と娘を前にして、旦那は足早にホテルを出て行き、夜の街へと消えて行った。

私は眠りについたが、しばらくすると、帰ってきた旦那にペチペチ叩き起こされた。

すると、目の前には、やけに肌つやのいい旦那の顔があった。
どこに行ってたの?と聞くと、
「フェイシャルエステ」と言っている。
そのチョイス、意味がわからない。

続きます。