2014/10/23

で、今日が初shooting。

我が家が立派なスタジオに大変身。。

使用目的もなく、自分たちがいいと思うものを、ただひたすらに創るというシンプルな取り組みは、私という個性を、原点を、改めて思い出させてくれた。

それと同時に、自分の変化を感じたし、歩いてきた道がどんなだったのかも見ることができた。

カメラマンのシゲちんには、何も飾ることなく、ただ私であることを受け入れてもらえた。

その証拠に、今日の私は、とても自由だった。

ああ、たった1回のフォトシューティングで、こんなに意識が拡がるとは。

至福だ。。
仕上がり楽しみ!