2014/06/30


まぁ夏なんでね、うちわでも作ってみようかと。
にしても娘の顔、デフォルメしすぎだろ(笑)

#フレンチブルドッグ
#フレブル
#frenchbulldog
#うちわ
#工作
#handmade

2014/06/27



シャプラニールの撮影で、久しぶりの再会。
プレゼントを貰った!
糸島のおじいちゃんが作っている、お揃いピアス。

貝の断面なんだって。
海の音がしそう…。
気に入りすぎた!!



ありがとう。
楽しかった、また会おうね。

2014/06/21

学校公開 ~後篇~

そしてそして、もう一つ嬉しかったサプライズ。
年長だった時の担任タカト先生が、なんと授業参観に来てくれたのだ!! ...
先生は、運動会や参観などのイベントがあるたびに、何校もまわって卒園児を見に来てるのだとか。


あの時、担任としてクラスを受け持つのが初めてだったというタカト先生。

幼稚園で唯一の男の先生で、
初めての担任で…。
何かと段取り間違えたり、園児たちに「ピアノがひけない」などとヤジをとばされたりして、
保護者一同から「あの先生大丈夫かな」的な雰囲気を感じたのは、おそらく私だけではないはず…。

そんな中で行われた運動会を、私は忘れもしない。

あの日、誰よりも感極まって号泣するタカト先生の姿があった。
それを見た私は、逆に感動させられてしまった。

その後も、卒園が近づくにつれイベントなどではいつも目をウルウルさせていたし、
最後の卒園式も、入場の時点ですでに一泣きしているであろう表情で出てきた。

その時、会場がドッと湧いたのは、もうその頃すでに保護者一同の中でもタカト先生の熱さは浸透していて、注目度が高かったのを物語っていた。

今、卒園を経てもなお、こうして会いに来てくれる姿を見て、なおさら思う。
タカト先生で良かった!!

人生で、そう思える先生にどれくらい出会えるだろう。







学校公開  ~前篇~

小学校初めての授業参観へ!
みんなで採ったヨモギを使って、ヨモギ団子を作るの巻。

いろんなことを教わって、いろんなことができるようになっている日々。

字も上手になり、足し算や引き算もできるようになった。
友達もたくさんできた。
身体を動かして遊ぶのも、よりいっそう楽しくなった。


それもこれも全てといっていいほど、学校に行かなければ体験できなかったこと。

学べるって、なんて素敵なことなんだ!
学校に行けるって、なんて有難いことなんだ!

そんなことを全身で感じた参観でした。

2014/06/20

これはね、ほんとにハラワタ煮え繰り返る。
目標まで残り4,833人の賛同者が必要です!
芥川 舞子がChange.org でキャンペーンに賛同しました。