2015/02/25

散歩中、友達と下校中の娘とばったり遭遇。
娘の友達の男の子たちと追いかけっこに発展し、30分ほど猛ダッシュ。
帰宅後、疲れ果ててこの体制からピタリと動かなくなった花子。

忘れないでいて欲しい。
リードを持ち、後ろで走っていたのは私だということを。
あんたたちと違って、体力の衰えと日々戦っている私のことを。
その体制から動きたくないのは、私のほうだよ花子よ。