2015/02/23

二つの漢字を使って、文章をつくりましょう

机の上に置いてあった、娘の答案用紙をチラッと見ると。。。
おやおや?これは、Facebookでよくある子どもの珍回答ってやつじゃあないですか?

では、さっそく見てみましょう。
木・本 →
「木曜日の本」
爆笑‼︎‼︎‼︎
なんでしょうね、「金曜日の妻たち」的なアレでしょうかね。うん、間違ってはないけれど、でも、なんだか、、、
という先生の心情が、「?」という赤ペンに表れていますね。

白・百 →
「白い米が百つぶ」
爆笑‼︎‼︎‼︎‼︎
これはね、私個人的に一番ウケました。よく考えついたな。

早・草 →
「早く生える草」
爆笑‼︎‼︎‼︎‼︎
どんな草やねん。なんだか想像力を掻き立てられますね。

そんな中、隣で私と同じように爆笑している旦那に回答を求めてみました。
すると。。。

木・本 →
「木でできた本」

目・見 →
「目で見る」

早・草 →
「早上がりの草薙さん」

どれも×ですね!
ふざけすぎですわ。