2015/08/16

大人の夏休み その1



ケン先生による、早朝マイソール9日間集中クラスが今日で最終日。
4時起き、5時出発、8時に終わり、そのまま出勤という素敵な流れの日々でした。

ここ最近は、もっぱら不規則な時間帯の練習でしたが、早朝マイソール、やっぱり良ーーい‼︎‼︎
もう、全っっ然、違う。
なんなの、この密度の高さは。

同じ時間に、
同じ場所で、
同じ先生に、
同じ練習を、
毎日するということが、
こんなにこーんなに大切なんだって、改めて思いすぎた。

普段の練習では気づけないくらい微細な変化を大きく感じて。
昨日は、ものっすごい調子が悪くて、身体も心も不機嫌極まりなかった。
なんでだなんでだって、何かいつもと違うことしたかなって考えてたら、そうだ前夜にちょびっとグラノラ食べたんだ。
ほんの少し、夜に食べたその影響が、こんなにも大きいなんて。
不規則に練習している中だったら、気づかない領域。

そして今日は、前夜しっかり空腹で臨んだ。
関節は、油を注したように滑らかで、時間をおうごとに開放されてゆく。
思うように動けて、超ご機嫌。
ころころ変わる自分を面白がりながら、足取り軽く帰って行った。

そして、やはりスタジオでの練習は楽しい。
先生と交わす他愛ない話、生徒さん同士と交わす「おはよう」のあいさつに、どれだけ支えられてるのかと。

朝2時間の練習が、大切なものを再認識させてくれた。

先生、ありがとうございました。