2015/11/29

夜のお散歩

鼻ちょうちんならぬ、口ちょうちん。



このまま5分くらい歩けた。

盛り上がってます

STAR WARS -エピソード7- 
12月18日全国一斉公開。



やっぱりベイダー卿が一番好き。
ジェダイで誰が一番強いかを語るのが好き。
メイスウィンドゥなんじゃないかと。
でも結局のところオビワンなんじゃないかと。
まかり間違えばダークサイドに堕ちる要素をふんだんに備えている自覚がある。
例えば野心とか依存心とか枯渇感とか劣等感とか。
まだまだ未熟だから。
今日もスターウォーズで自分のこと宇宙のこと勉強中。

2015/11/28

長谷川陽子先生ファミリーと、モン族の女の子。
現地スタッフの方達と娘による井戸端会議。
言葉は通じなくても、ハートでね。
モン族のお化粧品。
その名も、「タナカ」。田中じゃなくて、タナカね。

樹液と水を混合させてできているとのことですが、
日焼け止めや美容液やお洒落にと、あらゆる役割を果たすそうです。
花を売る少女と、花を買う少女。
早朝の托鉢へ向かう途中。
夜が明けたばかりの、最も神聖な時間帯。
朝靄に包まれて、一瞬自分がどこにいるのかわからなくなった。


夢と現実の狭間。

2015/11/24

これまで自分が「やりたくても出来ない」と思っていたことは、果たして本当にそうなのか?と、何度も何度も問い直した旅だった。
どうあがいても無理なのか。
それとも、ちょっと工夫して行動を起こせば叶うことなのか。

この日本という物質的に恵まれた国にいれば、たいていのことは後者なのではないかと思った。
この時代に、日本に生まれた意味を考えた。
東京に住まう意味を考えた。
異国の地で、たくさん考えた。

ともあれ、この子の輝かしい表情が目に焼きついて離れなかった。

2015/11/22

旅の効用

子育てに関するポリシーなんて全くないけれど、唯一、ひとつだけ貫いていることがある。
それは、行きたいと言った場所に連れて行き、やりたいと言ったことをやらせること。
今回のヨガリトリートは、娘が行きたいと言ったので、周りの人のご厚意にあやかり、長期間、学校を休ませてまで連れて行った。

タイに行ってから、娘は本当に、本当にたくましくなった。
いろんなことに、物怖じしなくなった。
運動能力が高まり、活発になった。
生き物への愛情も、ひときわ増した。

やっぱり旅は、人を成長させると思う。

これからも私は、この唯一のポリシーを出来得る限り貫けたらと思う。

2015/11/20

ただいま

ただいま日本。

帰国できたことがこんなにも嬉しくて涙が出るなんて、思いもしなかった。
どうやらこの旅で、タイも日本も大好きになったみたい。

故郷の朝日が沁みるぜぃ。


2015/11/12

行ってきます

ヨガ合宿と休暇のため、19日までタイに行ってきます!



娘も同行中です。
初めて二人で飛行機に乗りました。

さっそく搭乗手続きで並んでいた時に、前にいたエキゾチックな父子と一家だと括られ、
4人で通されそうになりました。

危ない危ない…

さて、どうなることやら。
楽しみだー!


2015/11/10

朝からスパムか⁉︎と思うほど、フォロワーが一気に増えているのだが、これのおかげか?
ともあれ、ご紹介ありがとうございます!

2015/11/08

懐疑心

風邪で喉をやられている私は、喉のエキスパートでもあるシンガーの亜矢さんに
「コーラが喉に効くらしい」と聞いたことを思い出し、さっそく帰り道に自動販売機で
コーラを買ってみた。

すると、出てきたのはファンタ。

あれ? 隣のボタン間違えて押しちゃったかな? と思いながら、
惜しくも120円を再度投入し、今度はきちんと自分の手元を凝視しながらボタンを押した。

すると、出てきたのはファンタ。

ムキーーーー!!!

憤慨しながら、今度は別の自動販売機に行くも、そこにはコーラがなく…

もうなんだか面倒くさくなってきたので、そこにあったホットレモンを購入しようと
ボタンを押した。

すると、出てきたのは冷たいホットレモン。

ムキキキキーーー!!!!!

240円もかけてコマゲンしたファンタと、キンキンに冷えたホットレモン合計3缶を手に
しながら、「全てのことには意味がある」という言葉について懐疑心を抱き始めている
ところだ。

2015/11/07

自分が一番、わかってあげないと

なんだか今季はよく風邪をひいていて、またまた声が出なくなってしまった。

熱が38度以上ある中で、フラフラになりながら「ご飯の前に先にシャワーを浴びさせてほしい」と娘に言ったら、娘はお腹がすいていたらしく、明らかに不服そうな顔をされた。

それに対して、「どうしてママが辛いのわかってくれないの?」と怒ってしまった。
誰もわかってくれないじゃないかと、悲しくなってしまった。

でもね、ふと思った。

もし私が実家もしくは一人暮らしなら、熱が出たらご飯も作らずに、早々と布団に篭ったりできただろうなと。

自分が具合悪くても、そんなことは後回しでお母さん24時間営業中。
おまけに仕事もバリバリするなんて、私にとって当たり前すぎて気づかなかった。

わかってくれてないの自分だったわ。

子どもが自分の欲求を優先させることは、普通のこと。
思いやりがありすぎるほうが、逆に心配になるもんだ。

子どもにわかってもらおうなんて筋違いで、自分がわかってあげないと。

そうそう、私はよく「そういえばママなんだよねー」と、子持ちということをよく忘れられている。
いくつになっても、ママに見えない〜なんて言われると嬉しいもんでさ。

でも、私は忘れちゃいけない。

普通に仕事してるけど、その間に普っ通ーに洗濯して掃除してご飯作って宿題丸付けして、習い事連れて行って遊びに行って、娘の友達うちに呼んで騒がれてオモチャ蹴散らされて、風呂入れて絵本読んで決まった時間に寝かしつけて、
留守番中の花子にウンコ蹴散らされて掃除に40分かかって。

これ、日常だから。
もうすぐ10年になるっちゅーねん。
まぁよく頑張ってるわ本当に。
まぁかなりよくやってるよねということを、忘れちゃいけない。

自分が一番、わかってあげないと。

というわけで、放り投げて寝る。
まだ色々やることあるけど。
気になるけど。

2015/11/05

OSHyoga出演動画、本日リリース

スポーツショップ「OSHMANS」発のヨガアプリ「 OSHyoga」より、出演動画が本日リリースとなりました。

課金なし・無料アプリで誰でも簡単に見ることができます。
是非ともダウンロードしてください!

よろしくお願いいたします。

OSHyoga公式サイト

2015/11/04

ストレス

ストレスは、原動力。

ストレスを回避するならば、成長する機会からも遠ざかる。

頭の毛をむしりたくなるほどの、このモヤモヤに身悶えしながらも、それらから逃げることなくどっぷり浸れる勇敢さを備えておきたいところ。