2016/03/24

⚪︎⚪︎になりたい

人生を生きていると数々の名言に出会うわけなのだか、
そのひとつとして、先日出会った有り難い名言を、今日はご紹介したい。

それは、以前から私の投稿に度々登場している、ボディコンディショニングセラピスト前川氏による名言だった。

いつものように月1の施術を終え、なにげない世間話をする中で前川氏とフィアンセの話に及んだ時のこと。
前川氏は、
「彼女は、いろんなものを抱え込んでしまうところがあるのかなと思ってて。そんな彼女にとって、僕が全てを話せるような存在でありたいと思うのです。愚痴や不平や不満など、何でも吐き出せるような、彼女にとっての'はけ口”になりたい」。

は、は け 口 に な り た い !?

私はね、この衝撃的な言葉を受けて、やたらめったら感動してしまった。
多くの場合、パートナーに不満や愚痴をもらしたり不機嫌に接すると、
「俺をはけ口にすんじゃねー」
じゃないのですか!?

それなのに、
「はけ口になりたい」。

私はね、嬉しかったですよ。
別に前川氏は、私のはけ口になりたいと言っているわけではないのにですよw、なのになぜか私が喜ぶっていうね。
それは、こういう男性が存在するのだということに、女性代表として喜ばしかったという意味で。

人は誰でも、本当に誰でも。

愚痴を言う権利がある。
不平を言う権利がある。
喜ぶのと同じように。
楽しむのと同じように。

その権利を、どうか奪わないように、そのままで、限りなくそのままでいさせてあげたいと、改めて思わされた名言だった。

ちなみに、すでに'はけ口歴11年”にもなる大先輩、私の旦那にこの話をしたところ、旦那が一言。

「まぁ、簡単じゃないけどな」。

刺さる。


そんな前川氏とは、5月にコラボレーションセミナーを企画中です!
お楽しみに!