2016/04/22

【6/5,7/9,8/6,9/17 東京】ヨガとマヤの叡智と曼荼羅セミナー

マヤの叡智、コズミックダイアリーで知られる柳瀬先生とのコラボレーションセミナー開催が決定。なかなかない貴重な機会です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

柳瀬 宏秀(コズミックダイアリー著者) & 芥川 舞子(クリスタルクリア・ヨガアカデミー主宰)


曼荼羅美術館で、ヨガを深め、

マヤの叡智に触れる。




-全4回-
6月5日(日)7月9日(土)8月6日(土)9月17日(土)
※各回16:30~19:30



〈ヨガ〉と〈マヤの叡智〉と〈曼荼羅〉。
この3つを同時に学ぶことができる、スペシャルコラボレーションセミナーを開催します。

古代インド発祥のヨガと、マヤの時間の叡智「コズミック・ダイアリー」(13の月の暦)、そして、仏教での悟りの境地を表した曼荼羅。
これらを同時に捉えた時、私たちの意識の進化は、急激に加速するでしょう。

日本におけるマヤ暦研究の第一人者、柳瀬宏秀氏に直接学ぶ〈マヤの叡智〉からは、「時間」という概念の’本当の意味’’を知ることができます。
さらには、長年ヨガの実践と普及活動を行う芥川舞子による「月礼拝」や「宇宙と地球に繋がる呼吸」、「曼荼羅瞑想」などを通して、心身に宇宙のリズムを呼び覚まします

古代の先人たちが残した偉大なる叡智に、ぜひ触れてみてください。
忘れかけていた「自然時間」が蘇り、全てとの繋がりを感じながら生きることができるはずです。


【日程&内容】

① 6月5日(日)16:30~19:30 
テーマ「月を観じる」
月を観る。本当の月との会話が生まれる。
のリズムで生きる文化と智慧。(柳瀬 宏秀)
アーサナ~月のリズムを奏でる月礼拝~(芥川 舞子)
         
② 7月9日(土)16:30~19:30 
テーマ「カーラチャクラ・マンダラ(時輪曼荼羅)」
時間の叡智がマヤの預言。カレンダーの意味と目的。(柳瀬 宏秀)

プラナヤマ~地球の呼吸、宇宙の呼吸と一体化する~(芥川 舞子)

③ 8月6日(土)16:30~19:30 
テーマ「曼荼羅とは~視覚で意識を変える~」
マンダラは、変化をひき起こすエンジン。ホゼ・アグエイアスにとってのマンダラ。(柳瀬 宏秀)
ディヤーナ~曼荼羅瞑想~(芥川 舞子)

④ 9月17日(土)16:30~19:30 
テーマ「全ては叡智と繋がるために~高次元へのアクセス~」
叡智とは? 虚空蔵、空の中に無限の蔵がある。(柳瀬 宏秀)
イシュワラ・プラニダーナ~ヨガで叡智と繋がる~(芥川 舞子)

【場所】
曼荼羅美術館 (観蔵院 境内)
西武池袋線「練馬高野台」駅から徒歩10分。
〒177-0035 東京都練馬区南田中4-15-24
TEL 03-3996-6911

【受講料】
全4回 36,000円
各1回 10,000円
※全4回の参加をお薦めしますが、1回のみの参加も可能です。

【お申し込み】
http://maiko-akutagawa.com/contact/
※詳細が記載された予約完了メールが届き次第、受付となります。
※3日以内に予約完了メールが届かない場合、再度送信してください。
※その他、お問い合わせもこちらへどうぞ。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
〈プロフィール〉
柳瀬 宏秀
(環境意識コミュニケーション研究所代表)
コピーライター、CMプランナー、映像プロデューサーを経て、2002年の2月に電通を退社。
マヤ暦研究の第一人者ホゼ・アグエイアス博士の、日本で唯一の代理人。1997年に「13の月の暦」の普及についてホゼ・アグエイアス博士より相談を受け、「コズミック・ダイアリー」を企画、以後17年間執筆。
COSMIC BRAIN READING (柳瀬式速読) を伝え、5%しか使っていないと言われている残りの脳の使い方を伝える。それは、叡智にアクセスして進化するということ。
また、「初詣の 願いを 祈りに」変えることを呼びかけ、祈りのくにづくりを提唱する。
環境=まわりのもの。環境意識=まわりのものを感じる(意識する)ことというシンプルな定義づけに戻るところから、環境問題の解決へのビジョンを提案し、根本的な価値観の見直しを目指す。