2016/06/18

連日、娘の授業参観にいそしんでおります。
蚕を育てているらしく、
恐る恐る、餌をあげている模様。

未知のものって、コワイよね。
それって、当たり前だよね。

子どもって、
「恐れること」を恐れないで、ちゃんと恐れてるし、
「逃げたい気持ち」から逃げないで、ちゃんと逃げてる。
つまり、そのまんま、丸ごと向き合ってる。受け入れてる。

いつからだろう、
恐れることを悪しきこととして、平気なフリをしてたのは。
逃げたい気持ちに蓋をして、何が何でも向かおうとしてたのは。
それが、逃げないことだと思ってたけど、
「逃げたい気持ち」から逃げるために、アクティブに行動していただけだったみたい。

何も操らなくても、自然にしてればいいだけだと、いつも子どもたちに教わります。
しかし、この蚕の餌、相当臭い。