2016/08/13

成長とか成功とか言う前に

私の尊敬する人が、

「努力が出来たのも、運が良かったから出来たんです」

と、言っていた。
首がもげるぐらい、頷いた。

努力して掴み取ったものがある人は、時として、今生きづらさを抱えている人に対して、

「努力が足りない」「甘えている」と指摘することも少なくない。

いくら努力して掴み取ったものがあったとしても、
そのせいで、今苦しんでいる人に寄り添えなくなるのなら、

そんなもの、私はいらないや。

生きづらさを抱えたままでも、そのぶん人に優しくなれるなら、抱えていようじゃあないかとすら、思う。

そして、ちょうど昨日お会いした、大好きなヘアメイクの成田さんにタイミングよく、

「舞ちゃんは、運が良いんやなぁ〜」って言ってもらった。

そう。私は紛れもなく、運が良い人。

それをちゃんと、自覚しよう。
好きなことに向かっていく努力ができること自体も、有難かったのだと。
誰かと何かのサポートなしでは、ありえなかったのだと。

自己実現、願望達成、好きなことだけをして生きていくetc...

大いに結構。
だけど、それらが人々の格差を生むためのものになりませんように。
のしあがることばかりに気を取られて、人として大切なものを見失っては本末転倒だから。

P.S 
最近、世で言う「成功者」と呼ばれる方たちとの会合に度々呼んで頂く機会が増え、その方たちがコンビニの店員さんを前にして、「ああいう退屈な仕事してる人ってどんな気持ちでやってるんだろ」って話していた時に、

「『仕事があって、有難い。今日もこれで生きられる』って、あなたたちには味わえないような感謝の気持ちでやってるんじゃない?」

って言い返せなかったこと、今でも悔やむ。。。


#スピリチュアルやヨガ業界の落とし穴
#自己実現と願望達成の落とし穴
#せっかくの努力を傲慢の材料にしてはダメ
#ヨガできることや魂うんぬん言ってられる私らは基本的に余裕があるということ肝に銘じよう
#成功していることと人間力は必ずしもイコールではない
#今日も生きたことに感謝しよう
#サントーシャっちゅうやつね
#知足


photo : shigeo gomi