2016/11/29

いつものように家事をして、娘の髪の毛結わいてご飯を作って。
誰も気づかないくらいの、いつもと変わらない日。
だけど実は、今日は新たにスタートする大切な大切な日。

一見、何も起きていないかのような日。
だけど実は、私の魂にずっと刻まれるであろう大切な大切な日。

足元固めて、歩んでいこう。
また大切に、育んでいこう。
改めて、しきりなおして、進んでいこう。

そう決意した時、ふと思い出した。
今日は新月じゃん。

新月の日だからといってスタートさせるのではなく。
満月の日だからといって完成させるのではなく。

始めた日がたまたま新月で、
終わる日がたまたま満月。

自然に、そうなる。
創ったと思ったら壊したり、
手に入れたと思ったら失ったり、
決めたと思ったら迷ったり、
純粋だと思ったら意地汚かったり、
我ながらややこしく生きているなと、自分で自分に呆れる。

けれど、自然のリズムが、人生に起こることと同調していることに気づいた瞬間だけは、これまであったいろんなことが、全て繋がってみえてくることがある。

そんな時、また自分を信じてみようかなと思える。
心が閉じても、
また開けばいいよね。
photo:nonoko kameyama