2016/07/31

なぬ!?

タイのバンコクへ、燃油&諸税込で12,800円から。
夏直前の大バーゲンセール!

普通だよ、それ

おかしいことはおかしいと言うことって、普通すぎませんか。
(普通という定義が人によって違うとか、そういう問題ではない、今そこの話ではない)
(おかしいと捉えてる自分の意識を変えればとか、そういう問題ではない、今そこの話ではない)

私は何も、特別に主義主張が強いわけではないと思います。
おーい、それ、おかしくないか?
と言ってるだけ。

それって、めちゃ普通のこと。

強くありたいわけでもなく、正しく生きたいわけでもない。

そんなたいそうなことではなく、
ただただ人間として生きていくうえで、普通のこと普通にできる人間でありたいだけなんです。

たった、それだけのこと。

ヨガをはじめとする精神世界系では、
「起こる出来事は自分の波動が引き寄せる」「相手は自分の鏡」などという教育がわりとなされるため、

不条理な出来事や理不尽な扱いを受けた時も、上記のようなことを自分に言い聞かせて事態をスルーする人が多い印象を受けます。

しかしね、
「おかしいよ、それ」と言うことと、
上記の心がけは、

共 存 で き ま す。

「おいおい、おかしいよ、それ」と喚き散らしながら、
「これを引き寄せたのも自分の中に一因があるんだよなぁ」と捉え、反省し生き様を改めていけばいい。

両方同時に、やればいい。

なのに、
おかしいと思うことに対して主張することが、まるで「人や物事のせいにしていてみっともない」的な変換が勝手になされてる空気感が、謎すぎます。

だってさ、それみんながやってたら、どーなるの。
この世に悪が蔓延って終わるよ。
(善悪は実在しないとか、そういう問題ではない、今そこの話ではない)
 

すごいところ目指す前に、
まず普通を目指そうか。
特別なことする前に、
まず人として普通にすることをしようか。

まぁ、つまりは、
高額の費用払って授業受ける前に、
毎日トイレ掃除してご飯炊こうか。

神様の名前を連呼する前に、
目の前の人の気持ちを大事にしようか。

ちなみに、常に「おかしいだろ!」と叫び倒してるパンクスたちは超普通のことしてて人間らしいから大好きです。

#爽やかな写真を載せて文章を和らげる作戦
#比較的一番爽やかめ
#わりといつもモノクロで睨みきかせてる写真だから
#ヨガインストラクターぽいやつ選んどいたよ
#シドヴィシャスは神様です
#あんまよく知らないけど


photo:SHIGEO GOMI

2016/07/30



hanks again to @makoto_naoi_art

「生まれ変わったら鳥になりたい」
と言う私

「あなたの前世は鳥だと思う」
と言う

2016/07/27

それぞれの熱い想いが交差する、素敵な時間でした!
true nature tokyo
お楽しみに!!

https://www.instagram.com/p/BIU2jJWgTG8/

dusk ミーティング!
完次さん、賢吾さんの、このイベントにかけた熱い熱い想いを聞きながら、
メンバー一同、一致団結しました!

2016/07/25

きました全体スケジュール!
今から楽しみで仕方ない。
8月15ー16日 true nature DUSK よろしくお願いいたします!
今年から有料イベントになったそうで。

チケット購入はこちらから
http://truenature.jp/event/2016tokyo

2016/07/23

実家に行ったら置いてあった、七夕の時の短冊。
私の母は、今おばあちゃんと二人暮らし。
おばあちゃんは94歳。
病気したりもしたけれど、それらを乗り越えながら、基本いつも若く見えて元気な人という印象で。

それでも、さすがにこの数年は腰も曲がって寝てる時間も多くなり。
あぁ歳とったなぁと改めて感じるようになった。

そんなおばあちゃんは、今だに朝ご飯を作ったり、洗濯物をしたりと、自分でできることは率先してやっている。
歩行器に掴まりながら、家の中を歩いているというのに、家事を必ずする姿に、いつもすごいなと思ってた。

そんな中での、この短冊。
一切、口にしなかったけど、
ちゃんと伝わってるよ、その生き様。
こうして生きてきたんだね。
この信念が、おばあちゃんを支えてるんだね。

そして、そんなおばあちゃんの姿に私たちは、支えられてる。
おばあちゃんの書いた短冊には、
おばあちゃんの「願い」ではなく、
おばあちゃんがすでにそう在るという「真実」がただ書かれていたんだ。

2016/07/22

今日も、とても大切なお話し合いをしに、
日頃お世話になっている会社の方たちと会食があります。

しかし、いつもこうなります。。。
もう、いいかげんにしなきゃ。。。

2016/07/21

爆弾コンビ

市川 瑛子なう。
Facebookでは上げてない写真はInstagramのほうに上げたりしてます。
maiko_akutagawa
Follow me でございます。

日本一よく見るヨガスタジオの看板

ねぇ、知ってた?
日本で一番多いヨガスタジオ「LAVA」の看板に出てる人。

あれ、私だよ・・・


というわけで!
私のことをお見知り置きして頂くきっかけとなり、もはや印籠のような効果を発揮してくれている「ホットヨガスタジオLAVA」の看板。
あの写真を撮影してから、早くも9年ほどの月日が経とうとしているのですよ!
(撮影当時は産後3ヶ月という秘話)

そして、今日はその9年を、ついにアップデートさせて頂く機会に恵まれました!

新LAVA広告撮影をしてきました☆


これほどヨガを全国的に展開・発展させ、多くの人々にヨガの扉を開き、業界でますます輝きと存在感を放つLAVAを、9年前は想像できただろうか。
そして、9つも歳を重ねたというのにまたこうしてモデルに選んで頂ける私を、9年前は想像できただろうか。

光栄です。誇りです。感謝です。


9年の進化を刻むこと。
そして、この写真もまた長きに渡り、今後多くの人の目に触れ、ヨガをしたくなる人が増えること。
それにより、より幸せが増えること。

それらを全て、表現しつくす気持ちでカメラの前に立たせて頂きました。


すると、レンズの奥には、
これまでお世話になった人々、
これから出会うであろう、まだ見ぬ人々、
一生出会わないかもしれないけれど、支えてくださる人々の顔が、たくさん観えました。


「人と繋がりたい」なんて、もう思わない。
だって、生きている限り、どうあがいても、人と繋がっていることに気づけたから。

幸せ。

そして、歳を重ねた自分のほうが、やっぱり好きだと思えた。
若さが全てではなくて、その時々の美しさを最大限に発揮して生きることが誰しもが可能だということ、そのためにヨガがとっても大きく役立つことを証明した気分!

最高。

連日、悲しいことがあったのは、
そうだきっと、より幸せを感じられるため。

全部、無駄じゃないのだと、ここでも実感。

私を育ててくださったLAVAに関わる皆さんに、感謝しています。
本当にありがとうございます。

私なりの立場でできることを考え、これからもLAVAに、ヨガ業界に、人々に貢献していきたいと思います。


ちなみに、こちらが9年前の広告・・・
もちろんこの時のほうが若く見えるし、お肌もピチピチのことでしょう。
けれど、今のほうが私はいいなぁ。
これからも、いつもそんなふうに思えるように、生きていきたい。

そんな私は、これからもLAVAと共に進化をし続けます。

引き続き、よろしくお願い致します!

2016/07/20


辛く悲しいことがあった。


ねぇ神様。
私、あなたの愛し方が、ときどき理解できないよ。

2016/07/16

【9/17-19横浜】ヨガフェスタ出演



日本で一番大きなヨガの祭典、ヨガフェスタに今年初出演させて頂くことになりました!

有名無名とか関係なく、自分のやりたいことさえやれれば幸せと思ってやってきましたが・・・
うん。やっぱり、この場でやらせて頂けること、この先生方の中に名を連ねさせて頂けること、とても嬉しく光栄に思います。

今年で13回目なんだ、すごいな。
私が純粋に参加者として足を運んだのは、かつて会場が赤坂プリンスだった頃だから、もう10年ほど前か。

それから今になり、講師側として足を運ぶことになるとは。
感慨深いです。

今回は雑誌ヨガジャーナル協賛のもと、HANAE先生と下平友恵先生と3人で、アシュタンガヨガのリレーセッションを行います。

いつもクラスに来てくれる人には応援しに来てほしいし、いつも会えない人には久々に会いに来てほしいし、たまたまタイミングがあった人には初めましてと出会いたいです。

お待ちしています!

ヨガフェスタ公式ホームページ
http://www.yogafest.jp/2016/wp/


2016/07/14

オリエンタル・アジャストメント初体験

ご縁あって本日、【オリエンタルアジャストメント】WSを受講させて頂く機会に恵まれました!
オリエンタルアジャストメントとは、ヨガ界の第一人者ケン先生とフィットネス業界のトップティーチャー木内先生が共同開発された、ヨガとタイ古式マッサージを融合させた新しいプログラムです。

タイが大好きすぎて、タイ古式マッサージの資格を現地で取得した私としては、この二つを一体どのような形で融合させるのだろうかと興味津々だったわけですが・・・
まぁ見事に溶け合う溶け合う!
双方の良さが引き出されていて、とっても心地よいリラクゼーションを体験できました。
もちろん、この超ビッグな先生方が揃ってのご指導により、深いところまでいけたというのも確かです。
まだ未定ですが、今後何かしらの形で、関わらせて頂くことになりそうです。
ひとまずは、JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)主催のイベント、
【ボディケアワークショップ2016】を何卒よろしくお願い致します!
こちらのイベントには、木内先生とケン先生のクラスはもちろん、私も講師として出させて頂きます。
左:木内周史先生  右:ケンハラクマ先生
しかし、木内先生のエイジレスなルックスには本当に驚いた・・・
50歳には、見えなすぎます。

イベントの詳細・ご予約はこちら↓
http://www.jttma.com/bodycare/

2016/07/12

【8/15-16東京】TRUE NATURE ’DUSK''出演



今年で4回目の開催となるイベント「TRUE NATURE TOKYO」。
その中の大一番、1000人規模で一斉にヨガを堪能するExhibition DUSKに出演が決定致しました。
ヨガを軸に、アート、音楽、ファッションがクロスオーバーする、夢のような空間で誰しもが楽しめるイベントです。

好きなことを自由に謳歌できることの素晴らしさを噛み締めながら、8月15日終戦記念日であるこの日に、平和の意味について、想いを馳せてみましょう。


True Nature TOKYO

開催日:2016年8月15日(月)、16日(火)の2日間
時 間:09:00 OPEN/10:00 START 【ex.DUSK 18:00 START】
場 所:ザ・プリンスパークタワー東京
住 所:〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1
料 金:1Day Free Pass 3,000円 / 2Day Free Pass 5,000円
主 催:True Nature 実行委員会
共 催:JFN / ザ・プリンス パークタワー東京

公式ホームページはこちらhttp://truenature.jp/event/2016tokyo

2016/07/10

ヨガとマヤの叡智と曼荼羅WS vol.2 ありがとうございます!

恵みの雨の中、
今日ご参加頂いた皆さん、ありがとうございます。

今日は、とってもスペシャルな日となりました。

なぜなら、柳瀬先生がご提案してくださったことをきっかけに、冒頭で住職さんをお招きし、曼荼羅を含む密教についての世界観をご教授頂くことができたからです。

深く、深く感銘を受けました。

神様をひとつとして捉えるのでなく、
全てに神様が宿るということ。

その昔は、神社もお寺も一緒だったということ。

仏も人間も同じなのだということ。

それぞれの役割を、それぞれが担って成り立っているということ。

異なる質に生かされているわけだから、対立しあうわけないのだということ。

そんな、ある意味理想的な「組織」が曼荼羅で描かれているということを知った時、

まさに今、家族という組織や、会社という組織など、あらゆる実生活で体現していくべきことなのだと感じました。

曼荼羅を前にした時、その奥行き、懐の深さに包まれて、なんだかわからないけど本当に満たされます。

その後の柳瀬先生の講義では、
「時間」とは直線の一方通行ではなく、様々な周期であり、いくつものスパイラルがフラクタルに織り成されているものだということを、視覚でも捉えることができました。

この数時間で、一気に周波数が高まり、狭く限られた視点から抜け出た感覚となりました。

さて次回は、8月6日です。
平和を祈念する大切な日。狙ったわけではないのに、この日になりました。

今日も、大きなうねりのピークを迎えた選挙前日でした。

この大切な日取りに集まった私たちに何が示されているのだろうと感じながら、
今日の学びを生活で実践していけたらと思っています。

来月、またお会いしましょう。

2016/07/09

明日、選挙だね

今日起きる、この出来事によって私は、
一体何が示されているのだろう。

今日出会う、この人と私との間には、
一体何を果たすべくして出会っているのだろう。

ひとつひとつ、ひとりひとりの創造力が、無限のうねりを生み出している。

デカイことをしなくてもいい。
特別な何かをしなくてもいい。

たとえ小さく見えることでも、毎日の在り方が、どれだけ世界を創造しているか、想像してみる。

自分らしくあれる社会とは、
自分がどんな行動をとることで、そうあれるのかなと、考えてみる。

ひとまず私は、
自分が未熟であっても間違っていたとしても、面倒くさがられても、
自分の気持ちを表現することやめないよという姿勢は、ずっと貫いていこうと思ってる。

三宅洋平さんの言葉を聴くと、
応援したくなるというよりも、こっちが応援されているというほうが、しっくりくる。

あぁ、このムーブメントが、どうかこの時期だけで終わりませんように。

彼らのおかげで、ここで掴んだものを、この後の生活でも私たちで体現していけますように。

さて今日も、私の役割を果たします。

あ、三宅洋平さんの音楽も、素晴らしいから支持する人には聴いてほしい。
9年前、地元の柏のステージで、ハートを掴まれたあの時から、今も何も変わらない。
変わらないのに、進化し続けてる。
犬式のディエゴエクスプレス、普遍的に最高。

2016/07/07

JTTMA(日本タイ古式マッサージ協会)主催の初となるイベントに出させて頂きます!

JTTMAといえば、最近ケンハラクマ先生と木内先生が共同開発されたタイ古式マッサージとヨガを合わせたプログラム【オリエンタルアジャストメント】で、ヨガ業界でも徐々に名が知られつつありますね。

このイベントでは、フィットネス・リラクゼーション・美容の垣根を超えた、様々なジャンルのワークショップが一度に体験できます。

一般の方が幅広く楽しめるのはもちろんのこと、ボディケア 業界に携わる方々のレベルアップにもつながるでしょう。

様々な世界観に触れられるチャンスです。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


ー芥川舞子担当クラス内容ー

⑴ 9月22日(木)11:00〜12:30 
【Natural Beauty Yoga 〜ヨガでつくる美しい心と身体〜】

なぜ、ヨガをするのか? それは、「足りないものを付け足す」ためではなく、「もうすでにあるもの」に気づくため。
だから、過度なトレーニングや無理なストレッチは、本来必要ないのです。

この講座では、呼吸によってエネルギーのうねりを生み出し、その力の流れに沿って動きます。そうすることで、内なる力強さと柔らかさが、もうすでに自分の中にあることに気づくでしょう。「ある」ことに気づいた人は、頑張らなくても、自信がなくても、不思議とその人にしかない輝きが放たれるのです。
自然体な美しい姿に還るプロセスを、ぜひ体験してみてください。

⑵ 9月22日(木)13:30〜15:00 
【自分だけのフードスタイルを見つける~身体の声を聞いて食べる方法~】

健康意識の高い人ほど、身体にいいとされる食べ物を日頃取り入れていると思いますが、様々な情報が飛び交うこの時代において、
自分に合った食べ物や食べ方が、果たして選べているでしょうか? 
知識をもとに食べるのは、頭で食べている状態であり、本来は身体の声に従って食べることのほうが、実は自分にぴったりな食事ができるのです。

この講座では、身体の声を聞いて食べる方法をお伝えしていきます。空腹と食欲の違いや、欲する食事によりわかる心の状態、簡単な筋反射テストなども取り入れ、
身体はとても正直なのだということを体感しながら学んでいきましょう。

ご予約はこちら
http://www.jttma.com/bodycare/

【7/31sun東京】OSHMANSpresents 朝ヨガご予約開始



OSHMANS新宿店にて、6月〜8月にわたり、月1で朝ヨガを開催しています。
第二弾となる7月の募集が開始しました。

テーマ「7月は姿勢美人ヨガ〜肩甲骨から腕へのアプローチ〜」

【日程】7月31日(日)9:00〜10:30 8月28日(日)9:00〜10:30
 ※現在のご予約可能日は7月のみとなります
【場所】オッシュマンズ新宿店 5階
【料金】1500円

オンラインでのご予約はこちらhttp://www.oshmans-online.jp/shop/g/g0209000201/
※店頭でのご予約も受け付けております。

2016/07/06

今回のヨガヨム、
食のインタビューで出ています。

何を食べるか、というのもだけど、
私は「鮮度」を特に大事にしています。

つまりは、作り置きを一切しないということ。
(常備菜は、ときどき。でもそればかりには頼らない)

無農薬で玄米でと気にかけていながら、それをタッパーで保存して、何週間も前のものを解凍して食べるというのが謎なんです。
冷凍して腐らなくても、酸化はするから。

壁って、実は階段

久々に、師の講義を受けた。

私にとっての師とは、たった一人しかいない。

その方は、ヨガの師ではなく、
人としての在り方を、その全てにおいて教えてくださる師。

先日、その師が仰った言葉の中で、今一番残っていること。

「その立ちはだかる壁、目を凝らして、よーーく見てごらん。薄っすら階段があるから。だまし絵みたいにね(笑)。壁だと思っているそのやつは、実は階段だから」。

時として、大きすぎて絶対登れないでしょうにと思うような壁を前にすることがある。
でも、それが実は階段なのだと認識した時、あぁ登れるんだと思えた。
1歩1歩、片足ずつゆっくりと、足を引っ掛ける場所が必ずあるということ。
その引っ掛ける場所を見つける'目''を持つこと。

それは言いかえると、
目の前にあるものと着実に、丁寧に向き合うこと。

壁の向こうばかりに目をやるような盲目さでは、決して見つけられないだろうな。
上昇志向に偏ると、かえって遠ざかるというものだ。

よし、今日もまた、
地べた這って目覚めるぞ。

2016/07/05

OSHMANS新宿店での朝ヨガ2回目、
7月31日分の予約が開始されたみたい!

下記よりお申し込み可能です。
(サムネイルと日付がなぜか違うのですが、クリックすればきちんと内容表記されます)

よろしくどうぞ!

2016/07/03

いい音楽は、いいんだよ

とある日、車で音楽をかけた時の出来事。

娘(9歳)「あ、あれ? な、なにこれ、なんだか、からだが、からだがかってにうごくよ〜!!!」

裏打ちのリズムに合わせて、タテに身体を揺らしながら放った娘の名言。
最高すぎる。

もうね、この一言で、娘は立派に育ってるのだと確信しまくったさ。
さぁ、娘にそんなふうに言わしめた音楽とは。

それは、TUFF SESSIONの音楽で。

私が10年来大好きなレゲエバンドで、昨日は、そのライブが久々にあるということで、レッスン終わってかけつけてきちゃった。

あぁーなんて素晴らしいの。
何年経っても色褪せないとは、こういうことね。
聴くだけで、心がピュアになる。


その後の、chieko beauty with K.R.Sも思いがけずめちゃくちゃ最高で。
気分が良くなりすぎて、その後jaribuのライブにまで足を運んでハシゴしてしまい。

新生jaribuも、めちゃタイトでかっこよかった。

jaribuも長いこと聴いてきてますが、今のスタイルが私は一番好きかも。

なんでしょうね、この感じ。
今、考えなきゃならないこと、大変なこととか色々あるけど、それらを忘れて楽しさに没頭するのではなくて、むしろ大変なことも全部含めての、人間やってること自体を謳歌したくなるような、そんな気分になれる音楽たちでした。

好きなことを、誰になんと言われようがやり続けている人たちのパワーはすごい。
私は、そういう人たちからいつも生きる姿勢を学びます。

最近、少しだけ忘れかけていた大事なものを、昨日だけで取り戻せた気がした。
午前様で朝一レッスンだったけど、元気いっぱい。

2016/07/02

真我が「私」であって、
自我は「私」じゃありませんって?

おーい。
全部自分だよー。
というか、自分の一部だよー。



超越体験だけを切り取って、自我からの逃げ道にしちゃいかんぜよ。

そんなに嫌かね、感情や思考が。
その全部を、体験するために生きてるというのに。

怒りは、創造と破壊を促進し、
苦しみは、人生を味わい深くし、
葛藤は、調和への過程をより甘美なものにしてくれる。

感情や思考から入っても、真実に至れるよ、わりと。
それは、身体から入っても同じことで。
どこからでも、いける。
よけないで突き抜けてしまえば、いける。

全部、無駄じゃないんだな。

きっと、悟りきった人は、こんなプロセスを経ないでもいけるのだろうけど。
いろんな手法もあるみたいだし。

でも私は、私にしかできない体験がしたい。
別にすごくなくていいし、超人的でなくてもいい。

そうなると、生きてるだけでいいとなる。
エゴに感謝しかないわ。まったくもう。

2016/07/01

【8/7東京WS】前川憲大×芥川舞子による身体と心の統合セルフコンディショニング

前回、大変ご好評を頂きましたコラボレーションセミナーの第二弾開催が決定致しました!
今回も、私が現在唯一ボディコンディショニングをお任せする、前川憲大さんをお招きしてセミナーを行います。

ヨガを中心としたプラクティスによって、ここ数年、整体などの施術を一切必要としなくなった私でしたが、前川氏との出会いにより、自分の心身の可能性がさらに引き出され、今よりもっと進化できるのだということに気づかされました。
それ以来、久しく行っていなかった施術をして頂きながら、日々ベストコンディションを更新し続けている毎日です

前川氏の施術は、「してもらっている」という感覚がないほど優しい手法なのにも関わらず、身体がどんどんほどけていくのがわかります。
こんな簡単で単純なことで身体が応えてくれるなんて・・
難しいことを苦労してやることで結果が出るのだと思い込んでいた私の概念が、見事にぶち壊されました。

うまくいかないこと、不自然であること、変化がみられないことは、何かが足りないのではなく、何かをしすぎているということです。

それを、身をもって体験できるチャンスです。

ここがいけない、あそこが足りないと、さんざん自分にダメ出しをすることはもうやめて、
誰しもが本来持っている素晴らしいヒトの力を思い出しましょうという提案を、このセミナーを通してお伝えします

前回は、「時間が足りなすぎた!」という有難いお言葉をたくさん頂きましたので、今回は5時間ロングセットにてお届けします。

個人的な要望や質問は、当日なんなりと!
「遠慮」は家に置いてきて、「正直と笑顔」を持ってきてくださいね!!!

また皆様にお会いできることを、一同楽しみにしております。

※前回セミナーの模様はこちらから
https://www.facebook.com/events/962193493834789/

【テーマ】
・そのストレッチ、本当に必要?
・身体は歪んでいてOK
・身体よりも、まず脳を変える
・自然環境と身体環境の密接な関係
・身体機能による感情への影響
・個別セルフコンディショニング
・ヨガプラクティスを深める方法
・痛みの起こる原因
・否定的欲求と肯定的欲求
・その他
(あくまでも大まかなテーマであり、当日の参加者の状態によって変動しますことをご了承ください)

【日時】
2016年8月7日(日)13:00-18:00

【場所】
蒲田駅より徒歩8分/蓮沼駅 目の前
(詳細はご予約時にお伝えします)

【料金】
13000円

【持ち物】
動きやすい格好、バスタオル、飲料水、ヨガマット(レンタル100円、先着10名まで)

【予約する方は、必ず下記フォームから送信してください
http://maiko-akutagawa.com/contact/


〈前川憲大プロフィール〉

コンディショニングスタジオ洋陽 代表/自然をまとった理学療法士

約10年間、整形外科疾患患者を中心に5万人の治療に携わる傍ら、スポーツ現場にて選手のケアやコンディショニングも行う。その中で、主流の治療やトレーニングに限界があることや、傷害はなるべくして起こった事などに気づき、それ以来「予防」が最大の治療になるという考えに至る。それらの考えをもとに、「コンディショニングの大切さ」「自然との調和」をコンセプトとしたコンディショニングスタジオ洋陽を設立。環境が身体にとって大きな影響があることに着目し、海の見える自然豊かな土地にスタジオを設置。人が持つ可能性を最大限に引き出し、クライアント自らが、自身の力で良い方向へ向かっていけるような施術を心がけている。